六式個別スキルアップ講座

Webプログラマーに必要とされるスキルを分野別に強化


六式 個別スキルアップ講座とは


Webプログラマーに必要な6つのスキルを個別に強化するために作られた特別な講座です。自分の不得意な分野を克服したり、得意分野をさらに伸ばしていくのに最適です。

実践講座(初級〜上級)と並行して学習することで、スキルの習得をさらに加速させることが出来ますので、是非ご活用ください。


コーディング/デバッグ編




ハルジオンのコーディング技術、そしてバグをスピーディに解決するためのデバッグ技術を伝授

本講座では、プログラミングの基本的な仕組みや文法といった、コーディング技術について詳しくレクチャーします。プログラミングの学術的な知識は、インターネットや書籍などに溢れるほど多く存在していますが、経験が浅いと何をどこまで学べば良いのか分かりづらいものです。本講座のカリキュラムは、ハルジオンがこれまでのプログラマーとしての経験から「これを抑えておけば良い!」というエッセンスをまとめたプログラミングスキルの凝縮カリキュラムになっています。ただ単に知識を説明するのではなく、それが実際のアプリケーション開発ではどのように使われるのかといった側面や、開発現場で使用する際の注意点なども説明していきます。また、書いたプログラムが正常に動かない時の問題解決(デバッグ)の具体的な手順もレクチャーします。ハルジオンが日々のプログラミングや、受講生の皆さんからの質問を受けた際にどうやって問題を解決しているのか?実際に行っているデバッグ方法を伝授します。実践講座を受講されている方も、そうでない方もプログラミングスキルの基礎能力向上のためにご活用ください。



プログラミングの基礎や構文をしっかり学びたい。
実践講座を受講しているが、構文などの理論もしっかり学びたい。
バグ解決の能力を向上させたい。





データベース編




データベース設計や操作の基本から高度なスキルまで。
データベーススキルをしっかり学ぶ

データベースは初級講座から扱っていますが、アプリケーションにとってデータベースの存在は非常に重要なものです。極論、アプリケーションというのは「何らかのデータを処理するために存在しているもの」ですので、データベースを上手に扱うスキルはとても重要です。本講座では、データベースの基礎知識から各種SQLの文法や使い方、データベース設計を行うための知識と実践的な設計手法、トランザクション管理やストアドプロシージャ等の高度な操作方法、そして、バックアップ/リストアの方法やパフォーマンス・チューニングの勘所といった実際にWebアプリケーションを運用していく上で必要となる知識に至るまで、データベースに関するスキルを掘り下げて一通り伝授していきます。ただ単に机上の知識を教えるのではなく「実際のアプリケーション開発ではこのように使う」といった形での説明を行っていきますので、今後スキルアップしていく中での実践でもずっと役立つ「活きた」内容となっています。これからプログラミングを学ぶ方はもちろん、実践講座を行っていく中で「データベースの知識をもっとしっかり理解したい」という方は是非ご参加ください。データベーススキルを向上させると、プログラミングの理解とスキルはさらに向上します。



データベースのスキルを1からしっかり学びたい。
実践講座を受講しているが、データベースの部分をもっと理解したい。
効率の良いデータ管理スキルを身につけたい。





ユーザーインターフェース編




ユーザーインターフェースを自在に作成するための、クライアントサイド技術を基礎からしっかり学ぶ。

アプリケーションに対して、ユーザーが実際に触れるのは「表示している画面」です。これをユーザーインターフェース(UI)と言います。いくら裏側で素晴らしい機能が動いていたとしても、UIが使いづらいとアプリケーションの魅力は半減です。良いUIを作るためには、ユーザーの立場に立って、それが使いやすいかどうかという観点が大切です。これを「ユーザービリティ」と言います。この講座では、ユーザーインターフェースを作成するために必要なスキルである、HTML、CSS、JavaScriptを基礎からしっかり学び、サーバーとの非同期通信や、リアルタイム入力チェックなど、今風のUIの作り方を実践的に学んでいきます。Webアプリケーションを開発する際だけでなく、ホームページやブログなどを自在にカスタマイズするためにもこれらのスキルは必要になりますので、プログラマーはもちろん、デザイナーを目指す人も是非身につけておいてください。



HTML、CSS、JavaScriptのスキルを基礎からしっかり身につけたい。
アプリケーションのUIをよりカッコよく、使いやすくしたい。
デザインだけでなくコーディングも出来るようになりたい。





サーバー/セキュリティ編




Webアプリケーションを動かすための「土台」となる
サーバー構築技術を余すところ無く伝授

サーバーは、Webアプリケーションを動かすための「土台」です。Webサーバーは常にインターネット上に公開され、多くのユーザーからのアクセスを受け続けます。そのため、Webアプリケーションが正常稼働するためには、しっかりしたサーバーが不可欠です。しかし、現場で活躍しているプログラマー達でも運用に耐え得るサーバーをゼロから全て構築出来るかと言うと、出来ない人も多いのが実情です。本講座では、初心者にも分かりやすくサーバーの種類にはどのようなものがあるのか、サーバースペックの見方といった基本的な部分から説明を行い、実際にAmazon Web Service(AWS)という、最近主流となっているクラウドサーバーを使用してゼロからWebサーバーを構築していく方法を実践形式で体験して頂きます。サーバーを構築するだけでなく、Webサービスを実際に運営する上で重要となるセキュリティ設定や、リソース監視や侵入監視などの方法もレクチャーします。自分のWebサービスを立ち上げたいという方はもちろん、Webプログラミングで仕事をしていきたい、という人は是非身につけておいてください。



サーバーの操作や構築スキルをしっかり学びたい。
自分のWebサービスを立ち上げたい。
Webプログラミングで仕事をしていきたい。





これからのプログラマーに求められるスキル


これら6つのスキルは、現役プログラマー達も一定の知識は保有しているものの、全てをマスターしている人はほとんどいません。実際の現場では、各分野を分業化していることも多いです。しかし、これからのWebプログラマーは偏りなく総合的な知識を身につけるべきです。そうすることで、企業に属していても、個人で気ままにサービスを開発していても、自立したプログラマーになることが出来ます。



受講価格




コーディング/デバッグ編

受講価格

27,000円

カリキュラム
プログラムの仕組み
プログラムが動くイメージ
変数とは何か
配列の使い方
ループ処理を学ぶ
条件分岐処理を学ぶ
関数とは
文字列処理を極める
日付処理を極める
エラー処理
クラスとは
データ型を理解する
正規表現とは
コーディングの技術
デバッグとは
デバッグの手順
デバッガーの使い方
解決方法が分からないとき

データベース編

受講価格

27,000円

カリキュラム
データベースとは何か?
主要DBシステムと特徴
データベース設計の知識
ER図とは
データベース設計の流れ
SQLとは
INSERT文
UPDATE文
DELETE文
SELECT文
集計とグルーピング
複数テーブルの結合
応用的なSQL文
トランザクション管理
ビューとは
ストアドプロシージャとは
バックアップ/リストア
パフォーマンスチューニング

ユーザーインターフェース編

受講価格

27,000円

カリキュラム
HTMLとは
HTMLの文法を理解する
HTMLの主要タグをマスターする
CSSとは
CSSの文法を理解する
セレクタを使いこなす
CSSチートシート
JavaScriptとは
JavaScriptの文法を理解する
サンプルで学ぶJavaScript
jQueryとは
jQueryによるDOM操作の基本
jQueryプラグインの使い方
Ajaxによる非同期通信
リアルタイムバリデーションの実装方法
HTML5を使ったフォーム処理
ソースコードの品質を高める方法
使いやすいUIを作るためのノウハウ

サーバー/セキュリティ編

受講価格

27,000円

カリキュラム
サーバーとは
サーバーの種類を知る
サーバースペックについて
サーバーOSのセットアップ
OSの基本設定
暗号化ファイル転送の設定
リモートアクセスの設定
Webサーバーの設定
独自ドメインでの運用
SSL証明書の取得と設定
メールサーバーの設定
データベースの設定
WordPressのインストール
セキュリティ設定
ログの確認方法、運用方法
CRONの設定方法
サーバー監視(負荷監視)
サーバー監視(侵入監視)

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

販売元

SENSE SHARE
http://about.senseshare.jp/

無料メールマガジン

プログラミングで手に入れる自由なライフスタイル

Copyright ©2018 SENSE SHARE All Rights Reserved.